口臭撃退マガジンのバックナンバーはこちら ■メルマガバックナンバー
口臭撃退マガジン第8号
2008年06月18日 20時00分 発行

:::::::::::::::

間食と虫歯の関係

:::::::::::::::

先日テレビで、

その町のおいしいものを食べ歩きましょう!という

番組をやっていました。

テレビ的には良くある内容ですが、

食べ歩き・・。

確かに楽しいですよね。

そのときは柳原加奈子さんが食べ歩きをしていたのですが、

何歩か歩くたびに、新たな食材を見つけては、おいしそうにほおばっていましたね(笑)

まさに間食の女王。

彼女の体重がどんどん増えていっているように見えるのは私だけでしょうか?

体重だけならまだしも、

間食は恐ろしい虫歯も増していくことになることを彼女は知らない様子でした。

ということで本日は間食が引き起こす虫歯の原因についてお届け。

食事(特に甘いもの)をとると口の中では歯のカルシウムが溶け出します。

これは歯の表面に付いた歯垢の細菌が、糖を分解して酸を作り出すため。

歯はこの酸にとても弱いんです。

でも通常、これらの溶け出したカルシウムは唾液の力により

歯の再石灰化が行われ、歯の結晶は修復されます。

ですから、3食程度の食事を取っても、

食事の後、口の中の菌を減らすためにしっかりと歯磨きを行えば、虫歯のできにくい口を維持することができます。

しかし間食を繰り返すとどうでしょう?

幾度も幾度も食べ物を口にすることで、

口の中では酸が多く作られてしまって、

歯のカルシウムの溶け出しが進んでしまいます。

本来の唾液による歯の再石灰化を上回ってしまい、

歯の修復作業に間に合わなくなってしまうんです。

これが間食で虫歯を引き起こす原因。

ですからよく間食しているという方は注意が必要です。

思い当たる方は早速、できるだけ間食を控え、

虫歯になりにくいお口つくりを心がけてください。

正しい食事頻度を守るようにすることは、虫歯予防につながります。

虫歯予防につながるということは、口臭予防にもつながるということです。

本日のポイント

間食を繰り返すことで、口の中では多くの酸が作り出される。

それにより唾液による歯の再石灰化が間に合わなくなり虫歯になってしまう。

間食を控え、虫歯になりにくい口内環境を整えることが大切。

■あなたも口臭原因チェック

http://sinndann-kousyuu.arigato-cs.com

■口臭予防にお勧め消臭サプリ

http://kousyuu.arigato-cs.com

■爽快いきいき倶楽部PCサイト

http://nioiresq.arigato-cs.com

■編集後記

皆さんご覧になっていますでしょうか?

今話題のドラマ、ラストフレンズ。

始まりから欠かさず見ているのですが、

長澤まさみさんはじめ上野樹理さん、瑛太さんなど若手俳優人が素晴らしい演技をしています。

年下の人たちが頑張っている姿を見ると

こっちも刺激になりますね。

ついに明日で最終回です。

今からラストが楽しみです(笑)


ご購入はこちら
◎メニュー◎
HOME
口臭原因の無料診断
口臭専門サプリメント
売れ筋商品ランキング
メルマガ登録
メルマガバックナンバー
会社概要
お問合せ
リンク集