口臭の予防にはシャンピニオンエキス400mg配合「ニオイレスQ」 ■メルマガバックナンバー
加齢臭、口臭撃退マガジン19号
2008年05月03日 20時00分 発行
::::::::::::::

歯磨きは
強く磨いてはだめ?

::::::::::::::

こんばんは。

爽快いきいき倶楽部です。

本日も皆さんの無料診断で見えてきた、誤ったエチケット方法の改善策をお届けしたいと思います。

口臭無料診断で、ほとんどの方がブラッシング方法を間違えていることがわかりました。

汚れをしっかり落すために、強く歯を磨く方がほとんどのようですね。

しかし、それは大きな間違い。

逆に歯茎を傷めかねません。

大切なのは、自分に合った適度な固さの歯ブラシで、歯と歯の間、歯と歯茎の間を細やかに軽い力でブラッシングすること。

そうするだけで、汚れはしっかりと落すことができます。

力を入れてゴシゴシ磨くブラッシング方法だと、隙間の汚れが落ちてないのに、磨いた気になってしまいます。

大きな落とし穴ですね。

せっかく歯磨きをしたのに、歯茎は傷つき、汚れは落ちていない。

歯磨きが台無しです。

皆さん気をつけましょうね。

本日寝る前の、歯磨きの参考にされてみてください。

☆補足コーナー☆

前回手軽にできる口臭予防として、唾液の増やし方についてお伝えしましたが、唾液腺の正確な位置をお伝えしていませんでしたので、補足でお届けします。

唾液腺の位置は、舌の裏側と上の左右奥歯のほっぺた側の粘膜にあります。

食事前のマッサージ、お忘れなく!

☆大好評無料診断シリーズ

まだお試しでない方はどうぞご利用ください!

口臭原因を無料診断

http://sinndann-kousyuu.arigato-cs.com

体臭原因を無料診断

http://taisyuu-sinndann.arigato-cs.com


ご購入はこちら
◎メニュー◎
HOME
口臭原因の無料診断
口臭専門サプリメント
売れ筋商品ランキング
メルマガ登録
メルマガバックナンバー
会社概要
お問合せ
リンク集