口臭の予防にはシャンピニオンエキス400mg配合「ニオイレスQ」 ■メルマガバックナンバー
加齢臭、口臭撃退マガジン15号
2008年04月19日 12時30分 発行
:::::::::::::::

歯磨きをしても
口臭がする詳しい原因

:::::::::::::::

爽快いきいき倶楽部です。

先日の口臭無料診断。

大変多くの反響を頂きました!

口臭の原因を知ることで、日ごろの口臭予防にお役立ていただければと思います。

口臭無料診断、まだ試されていない方は、ぜひ一度無料診断受けられてみてください!

口臭の原因を診断するサイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓

http://sinndann-kousyuu.arigato-cs.com

さて、本日は口臭診断の中で皆さんが意外に気にされていた、口臭原因の一つについて詳しくお届けいたします。

それは、歯磨きをしているのに口臭がするというもの。

詳しい原因は3つ考えられます。

まず1つ目、

歯磨きをしているつもりでも、しっかりと汚れを落しきれていない。

2つ目、

強く磨きすぎている。

3つ目、

口内要因ではなく、体内の悪臭成分が原因。

これらを改善することにより、歯磨きをしているのに口臭がするという問題は飛躍的に改善できます。

一つ目の歯磨きをしているつもりが、しっかりとブラッシングできていないという場合、ブラッシング方法と歯ブラシに原因があります。

もう一度、歯ブラシの毛先や硬さを確認してみてください。

毛先が開いていたり、固さが柔らかいものは、磨いているつもりでもなかなか汚れは落ちにくいものです。

2つ目の歯を強く磨きすぎているという場合、強く磨くことで、口内、特に歯茎を傷めている可能性があります。

歯垢や歯石は強く磨けば取れるというものではありません。

ブラシをしっかりと歯にフィットさせ、歯と歯茎の間の汚れを軽い力で集中して磨くことで、歯茎を傷めることなく汚れは取れます。

そして3つ目、

この問題、一番皆さんが誤解されているところです。

体内から出る口臭には2種類あります。

一つはニンニクや、ニラなどニオイのキツイ食べ物をとった後に残る口臭。

もう一つは、胃や腸などに発生する悪臭成分が腸管から肺に入り呼気と混ざって発生する口臭です。

ニンニクや、ニラなどを食した後に残る口臭は、ブレスケア商品で対応可能です。

ですが2つ目の口臭は、一時的なエチケット商品では

改善されません。

体の中から悪臭成分を中和し無臭化することが一番の方法だと思います。

歯磨きをしても口臭がするという方は、これら3つの要因をしっかり自分と照らし合わせて考えてみてください。

本日のポイント

:::::::::::::::

歯磨きをしても口臭がするという方は以下の方法で口臭を飛躍的に改善できる。

歯の磨き方、歯ブラシの見直し。

ニオイのキツイ食べ物をとった後の、エチケットケア。

体内から出る悪臭成分を中和するサプリの摂取。

:::::::::::::::


ご購入はこちら
◎メニュー◎
HOME
口臭原因の無料診断
口臭専門サプリメント
売れ筋商品ランキング
メルマガ登録
メルマガバックナンバー
会社概要
お問合せ
リンク集